経済小説イチケンブログ

経済小説案内人が切り開く経済小説の世界

2019-04-29から1日間の記事一覧

『ミッキーマウスの憂鬱』 - 職場としてのディズニーランド! 

「遊園地・娯楽施設を扱った作品」の第二弾として、東京ディズニーランドをモデルにした作品をもうひとつ紹介します。松岡圭祐『ミッキーマウスの憂欝』(新潮文庫、2008年)です。そこでアルバイトをすることになった青年の目を通して、「職場としてのディ…