経済小説イチケンブログ

経済小説案内人が切り開く経済小説の世界

2021-04-20から1日間の記事一覧

『異端の大義』 - 巨大総合家電メーカーの「危機と再生」の物語

「電機産業を扱った作品」の第五弾は、楡周平『異端の大義』(上下巻、毎日新聞社、2006年)。巨大な総合家電メーカーの危機と再生を描いた物語。東洋電器産業に勤務する高見龍平は、エリート社員でありながらも、上司への直言で恨みを買うハメに陥ります。…